2013年03月28日

噂のムクナ豆とは?

【ムクナ豆(八升豆)】に含まれるL-ドーパは、
難病のパーキンソン病の症状緩和にも効くという事で、
今とっても話題を集めているんです。

うつ病やボケ防止
運動機能向上にも効くと言われています。

必須アミノ酸すべてをバランスよく豊富に含んでいるのも特徴。

【ムクナ豆(八升豆)】は古代インドから有効活用されており、
日本でも江戸時代までは栽培されていました。

しかし、日本の気候に合わなかったためか栽培が難しく、
豆が硬く調理しずらいという事で徐々に廃れていった様です。

別名ベルベットビーン(ビロード豆)とも言われています。

「アグロフォレストリー」(持続可能な農業)という点からも
最近注目されています。

たっぷく本舗の【ムクナ豆(八升豆)】は、
ブラジルの契約農家でたっぷりの愛情と手をかけて
こだわって栽培されているんです。

⇒【ムクナ豆(八升豆)】の詳しい情報はコチラ!




posted by ムクナ豆(八升豆) at 00:00| ムクナ豆の特徴 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。